ベトナム人技能実習生

ベトナム人技能実習生制度の概要
在留資格別のメリット・デメリット

メリット

  • 安価な労働力
  • 転職が不可能であるため、安定した労働力となる

デメリット

  • 有期雇用である(現行では3年間 入管法改正で5年となる見込み)
  • 社宅や寮の準備が必要である
  • 管理責任が存在する

技能実習生の受入れ可能人数枠 

受入企業の常勤職員数技能実習生1号の受入人数
301人以上常勤職員の5%以内
201~300人15人以内
101~200人10人以内
51~100人6人以内
50人以下3人以内

※ 300人を超える企業に関しては、常勤職員数の5%以内で技能実習生受入れが可能。
※ 技能実習生(1号)の人数が、常勤職員の総数を超えないこと。 

技能実習生の受入れ人数

常勤従業員数が10名である受入れ企業の場合、技能実習生の受入れ人数枠は1年目は3人となります。
1年目に技能実習生を3名受け入れると、受入れ2年目は新たに3名受け入ることができます。

毎年3名ずつ新しく受け入れるとします、3年目から技能実習生を最大9名を受け入れることができます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6713-6159

受付時間: 10:00~17:00(土日祝を除く)